100ブンの1ミリ日記

好奇心旺盛で飽きっぽい人の日常を記録してます。

【ネガティブ注意】生きる気力、少ない

ごきげんよう

 

12月から仕事が始まり、無遅刻・無欠勤・無早退で上手くやっている。

時短で週4の稼働だから、上手くやれているのかもしれない。

本当はすぐにでも週5にしたいのだが、「頑張らない」ことを目標にしているので我慢している。自分の時間を大切にした生活習慣をしばらくは続けようかな。

うーん、早くもっと働きたい。

 

上手くやっていながらも、突然気を病んでしまうことがある。PMSとか抑うつ状態が続いているとか、そうではない。

「でもお前家族いるじゃん、友達いるじゃん、趣味があるじゃん、仕事もしてるじゃん」

恵まれている環境ではあるかもしれないが、病んでしまうのだ。生きる気力が無くなるのだ。でも死にたいわけではない。

 

そんな時は故郷である群馬県太田市に帰って、遠くに山のある景色、広い空、乾いた空気を感じに行く。実家はストレス源なので帰っても帰らなくても良い。

しかし、今はそれが出来ない。気分転換に近所の大きい公園にも行くことがあるが、すぐそばに交通量の多い道路があり、空もそんなに広くない。緑が多くても、やっぱりここは都会なんだなと思う。

 

仕事でも趣味でも良いが、何かに集中していたら落ち込みを忘れることはできる。だから仕事はできる。少なくてもお金を稼げるから、モチベーションにはなる。だからまだ生きていられる。

 

「物事を長い目で見れば、いつか何も気にせず●●が出来るから、その時まで今は我慢」というのは正解だろう。

正直、バンドでライブや旅行、飲み会は我慢できる。友達に会わないのも我慢できる。

故郷に帰れないのがどうしようもなく辛い。都会で暮らし続けることが出来るのは、田舎に帰ることが出来るからだ。

 

悪いのはウイルスだが、自分のメンタルも悪い。

我慢する、他のことで解消する、それが出来ないのかな。嫌になる。

ダメなメンタルだな。

 

明日は仕事だ。働いて忘れたいな。生きる気力がどんどん無くなる。

 

 

 

チャオ

人生2度目の代々木第一体育館

ごきげんよう

 

なんと12/7に代々木第一体育館でライブがありました!

ザ・イエローモンキーという、とてもかっこいいバンドのライブなんですけどね。

 

 

本当に良かったです。行けて良かったです。

この世の中でやっていただけて、本当に感謝ですよ。

 

文才は前前世ぐらいで捨ててきたので、何を書けばいいのやらですけど。

 

生の音というのは、いつ聴いても良いものです。

もちろん、ライブ映像を自宅で観ながら動きをじっくり眺めるのも楽しいです。

バンドメエエエンの端くれなので、「あそこあんな風にやってるんだ〜」と内心思っています。

好きなメンバーの姿に胸をときめかせている時間もとても長いですけどね(笑)

 

はいじゃあ2曲だけ。

 

空の青と本当の気持ち:

「エマさんの日だからやってほしい!」と思っていたら実現しましたね。イントロを聴いて3秒ほど時間が止まってしまいました。そのあと、「本当にやるんだ!」と思いながら、目が少しばかり潤んでいました。曲を聴いて感動するなんて、私も大人になってしまったんですね。

嬉しかったです。なんて優しくて綺麗な曲なんでしょう。この曲は吸い込まれてしまうんですね〜。ありきたりな感想、ギターソロとアウトロが特に好きです。

本当に飛べそうになるし、そのままどこかに飛んで行きたくなるんです。

 

Horizon:

この曲は普段あまり聴かないんですよ。映画のシーンを思い出して泣きそうになるから。感動して泣くのが恥ずかしい!って子供じゃないんだから…大人になったなんて嘘でしょう。

これもまた優しくて綺麗な曲です。安心感を与えてくれて、前向きになれる曲だと思います。

サプライズもあり、この曲はタイムシフトで何度も再生しています。優しさで溢れています。

 

しかしダブルネック!!!かっこいいなぁ!!!!

アルバムSICKSが一番好きなので、創生児もやっていただけて嬉しかっtダブルネックかっこいいなぁ!!!!

 

全体的にはひたすら楽しいライブだと思いました。お祭りでしたしね。

いわゆる”推しメン”については普段から熱く語れないのですが、今回は…うーん…

 

 

 

 

 

さて、ライブに行くとベースを弾くモチベーションが上がるものです!

やっぱり音楽は元気を与えてくれる存在だと思います。

趣味のモチベーション維持の活動というのも、必要ですね。

何にしたって健康第一に変わりはありませんが。

 

 

素晴らしい音楽を、ライブをありがとうございます。

みーんなみんな、ファンでもファンじゃなくても、みんなみんな健康に過ごせますように。

 

 

タイトルの人生2度目というのは、2008/2/7に初めて行っているのです。ラルクアンシエルのライブに。その日は私の16回目の誕生日だったとさ。

 

 

チャオ

違和感

ごきげんよう

 

最近はどうだったかな。波が前よりは穏やかになったんじゃないかな。良い傾向。

しかーし!私は自分が思っている以上に頑固で、こだわりが強いんだなーって実感させられてる。それが時に自分に息苦しさを与えてしまっているということも。過度なこだわりは不安の裏返しだとよく言ったものだ。

…そんなにルールに厳しいかな?笑

 

服薬を始めて2ヶ月が経過した。量も増やしたが、1日2食になってしまい体重が減ってしまったことを除けば上手くいっていると思う。

薬が効く人はよく「脳がクリアになる」と言っているとのことだが、私もそう感じている。定型の人の脳内は、"中の人"が何人も居ないし、うるさくないのだろう。(あまり定型という言葉も使いたくはない)

ようやくスタート地点に立てたか?

考えや言葉が前よりも浮かばなくなっても、浮かばないわけではないので、いい加減な創作活動を続けることは出来ている。

 

夕方に2錠目を飲んでしまったため、不眠の副作用が出てしまったようだ…

 

 

チャオ

日焼けしたね

ごきげんよう

 

先月から夫付き添いでメンタルクリニックに通っている。

仕事が忙しい中申し訳ないとも思うが、協力関係でもあるのが夫婦というものか…?非常に助かっている。

 

一度どん底に落ちているため、あとは回復するだけのようだ。

もちろん、ずっと体調が良いわけではない。しかし、平均的に良くなっている気がする。Twitterの投稿数を見ても元気なのがよく分かる。

 

9月からほぼ毎日、就労移行支援に通うことになる。

社会復帰するためのトレーニング、体力と気力の回復に努めたい。

何より大切なのは、ADHDASDと分かった上で今後自分がどのように行動をすれば良いのかを考え、実行することだ。

思考の矯正も必要だ。どうやら今の私は自分にも他人にも厳しすぎるらしい。(主治医にも笑われてしまった。)

 

夫、夫家族、友人は理解があり、いつも支えられている。とても喜ばしいことだ。

今は周りに甘える時だが、この先しっかりお返しをしていきたい。

 

 

チャオ

便座に腰掛けながら

ごきげんよう

 

中身のない低クオリティホームページを作った。

中学生の頃を思い出すが、あの頃よりワクワク感がない。テンプレートを使っているからだろうか?

HTMLとCSSはゼロから書いて簡単なJSで少し動かすぐらいのことはできたが、ご無沙汰なのですぐには書けないだろう。

 

それよりも今は音楽や短い映像を作る方に興味関心がある。

AfterEffectsとやらは面白い。フリー素材を拾って組み合わせる方が時間がかかるので、自分で下手なイラストや撮った写真を組み合わせて、コンセプトの定まらない作品(?)を作っている。

果たして作品と言っていいのだろうか、そんな疑問がある。自己満足だから深く考えないことにしよう。

 

DTMも学習して、映像用のオリジナルBGMを作ろう。

 

 

チャオ